読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Midnight Seminar

読書感想や雑記です。このブログの裏で始めた統計&プログラミングのブログのほうがアクセスが伸びてしまい、こっちが裏みたいになってます。

咳喘息の薬

日記

 今日から下の写真のような薬を吸い始めました。
 
 f:id:midnightseminar:20150627162840j:plain:w400
 
 
 内科でもらってきた咳止めなんですが、先生曰く、「飲み薬を3つ4つ飲んでも、こいつには敵わない」というレベルの強力な吸い薬らしいです。(飲み薬ももらったのですが。)
 中には細かい粉末が入っていて、口から吸うと、気道の粘膜とかに貼り付いて炎症を治めてくれるようです。粉を吸うというのは始めてで、吸う前は抵抗ありましたが、吸ってみると気持ち悪い感じは全く無いですね。
 たぶん1週間ぐらいで治るんじゃないかと期待しております。
 

 10日ぐらい前から咳が酷かったので内科にいってきたわけですが、咳喘息だと言われました。私の場合、3〜4年に1回発症しています。子どものころは全くなかったですが、大学生の時に最初になって以来、数年置きに発症している。 
 去年か一昨年か忘れたけど、その時も先生にいろいろ聞いたのに結構忘れていたことがあるので、メモっておきます。
 
 
 ネットで見たら、
 安眠を妨げる辛い咳喘息厄介だが過度に怖がるべきではない|男の健康|ダイヤモンド・オンライン
 こういうめちゃめちゃ分かりやすい解説もありました。症状とかもこの説明のとおりだし、だいたい10日目ぐらいで心配になって診察にくるという点まで完全に一致w
 ここで最後に紹介されている「吸入用ステロイド」ってのは、私が今回もらった吸い薬ですね。
 
 
 喘息といっても呼吸困難になるようなものではなく、風邪の直後に発症して、酷い咳が続き、数週間で治るものです。ただ、朝から番までずっと咳が出ているのはかなり辛いものではあります。
 風邪のときにちょっとゴホゴホするような咳ではなく、もっと一発一発が大きいもので、それがとにかく一日中出まくるということです。正確にいうと「一発」といっても、息を吸い込む回数でいうと2回ずつぐらいがセットになっており、今回でいうとそれが10分ぐらい置きに出ていて、今は少し落ち着いて1時間に1回ぐらい。
 咳が出そうになったら我慢するのは不可能で、人と話していても飯を食っていても容赦なく咳が出ます。仕事の打ち合わせで自分が何か資料にそって説明しているときなんかは、我慢しようとするわけですが、出そうになると我慢は絶対無理。 
 しかも1回1回が大きな咳なので身体の負担も大きく、今回は右の胸(おっぱいの下の方)と背中が捻挫したような痛みを抱えていて、咳をするたびに激痛で悶ます。呼吸をするだけでしんどいというほどのことではないけど、例えば鼻をかむのとかウンコをきばるのは辛い。先生によると、女性の場合はこの咳で肋骨にヒビが入る場合もあり、自分で音が聞こえたという人もいるとか。
 市販の咳止めは全く効きません。しかし病院でもらった強力な咳止めを飲み始めると、これまでの経験では1日か2日で咳がだいぶ楽になり、1週間もあれば治ってしまう。
 
  
 3〜4年に1回といっても、じつは前回は昨年でした。前回は、昼間は比較的頻度が少なくて夜に多くなるというものだったんですが、今回は昼も夜もあまり頻度は変わらない。
 上記サイトの解説でも、夜にひどくなるという人は多いらしい。そういえば以前医者にかかったとき言われたのは、「夜の間は気管が収縮しているので、昼よりもひどくなるんだ」とのことでした。上記サイトでは血流がどうのこうのと別の説明がされている。
 寝る時に座椅子を使って身体を少し起こした状態にしておくと、少しマシになりましたが、辛いことに変わりはありません。
 
 
 私は前回同じ症状が出たのも同じ季節だったと思うので、その話を先生にしたら、「今の時期は湿気によって小さいダニ等が繁殖しやすく、それが粘膜を敏感にするきっかけになっている可能性がある」と言っていた。噛んだりする通常のダニではなく、もっと小さいやつらしい。
 ググったら、咳喘息ではないがアレルギー性気管支炎の解説に、
 
 

 http://www.1shibafu.net/arerugi/2006/05/post_130.html
 
 アレルギー性気管支炎の原因はヒョウダニやハウスダスト、花粉やカビなどが主な原因と言われています。風邪をひいて気管支が弱まっているところに、アレルゲン物質が付着し、ヒスタミンなどが過剰に分泌されることが原因で起こるとされています。

アレルギー性気管支炎の原因の一つであるハウスダストとは空気中に存在する、ホコリやチリ、ダニやダニの死骸・フン、食べかす、犬や猫などのペットの毛、人の毛髪、ふけ、赤、植物の花粉、たばこの煙粒子など目に見えないものをまとめてハウスダストと呼んでいます。掃除をしてもそのホコリが空気中に舞い上がり、アレルギー性気管支炎などの原因となります。

 
 
 と書かれていて、似たようなものなんじゃないかと思われる。今年は引っ越したばかりで、家は綺麗なはずなんだが……。


《追記》
 先生からは、とりあえずこの薬をしばらく使って治らなかったら、アレルギー検査をしてピンポイントでの治療に切り替えていこうと言われましたが、3〜4日で良くなりました。なので今回も、アレルギー検査はせず終いです。