The Midnight Seminar

読書感想や雑記です。このブログの裏で始めた統計&プログラミングのブログのほうがアクセスが伸びてしまい、こっちが裏みたいになってます。

JASRACからペギー葉山「南国土佐を後にして」の歌詞の削除要請があった

 はてなから1月7日に次のようなメールがきてました。

こちらははてなサポート窓口です
 
このたび、midnightseminar 様のサービスご利用において、歌詞の無断転載が行われており、著作権侵害に相当するとして、著作権管理団体であるJASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)より削除要請がありました。
 
今回、削除要請の対象となっているURLおよび楽曲は下記の通りです。
 
 --------------------------
 URL:http://kawabata.hatenablog.com/
 楽曲コード:5903289
 楽曲名:南国土佐を後にして
 --------------------------
 
 楽曲が複数の場合、それぞれメールを送信しておりますので、あわせてご確認下さい。
 つきましては、掲載されている箇所をご確認の上、削除を行ってください。
 掲載箇所がわからない場合、当該URLを楽曲タイトル、歌詞の一部などで検索していただくことで確認が可能です。
 また、要請に先立ってJASRACの行った調査のタイミングにより、現在は削除されている記事、楽曲に対して要請が行われることや、同じ楽曲について重複して指摘されることがあります。
 その際には、本メールは破棄していただければ幸いです。
 もし、すでに転載の許諾を受けているなど、歌詞の掲載が著作権侵害に相当しないとお考えの場合には、恐れ入りますが、その旨ご返信ください。 
 尚、特に理由なく本通知より1週間以内に削除を行っていただけない場合、事前および事後のお知らせなく、ご利用のブログを非公開とさせていただくことになります。あらかじめご了承ください。
 はてな利用規約では、第6条にて「著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為」を禁じており、また、第5条においては「他人の権利を侵害した場合、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならない」と定めております。
 また、特に、著作権侵害については実際に損害賠償や、掲載された期間に応じた利用料の請求対象となる場合が増えております。
 今後のご利用においては、十分ご注意いただきますようお願いいたします。


 該当のエントリはこちらで、歌詞は削除しました。
 南国土佐を後にして - The Midnight Seminar


 メールが来てから1週間以内に削除しないとブログが停止されるという、けっこう厳しいルールですね。1週間ではメールに気づかないことも普通にありそうなので、はてなのお知らせ機能で通知して欲しいところです。
 ちなみにエントリの内容は、ペギー葉山の「南国土佐を後にして」っていう有名な歌があって、東京でも高知料理を出す居酒屋とかに行くとかかってたりする定番ソングなんですが、この歌はもともとは高知出身の歩兵部隊の部隊歌だったらしい……という話でした。


 YouTubeでも数年前から、動画の中に音楽のデータが入っていると自動で検出されて動画が削除されるようになりましたね。最近は、権利侵害の疑いがありますが異議申立てしたい場合はしてくださいというメッセージが来るようになっております。
 こないだは、YouTubeに非公開設定でアップした動画の中に、4歳の姪が大阪の「ひらかたパーク」という遊園地内で遊んでいる場面があり、その遊園地内のスピーカーから流れていた「Let It Go」が自動検出されて「権利侵害です」という連絡がきました。


 で、べつに何のこだわりもないのですぐ削除すればよかったんですが、「ビデオ撮ってたら勝手に屋外のスピーカーから流れてきただけやん」と思い、一応Yahoo!知恵袋で質問してみた(質問へのリンク)ところ、それは「付随対象著作物」ってやつに当たり著作権の行使が制限されているらしいので、その旨を「異議申立て」して返信待ちです。
 

 著作権の保護は大事だと思っているので、侵害しないように気をつけたいと思います。


 【2015.2.10 追記】
 YouTubeへの異議申し立てが認められたようで、YouTubeから「お客様の異議申し立てを確認した後、WMG and UMG さんは YouTube 動画への著作権侵害の申し立てを取りやめるとの結論に達しました。ただし、この動画にはその他の著作権侵害の申し立てが存在する可能性があります。」というメールが来てました。
 ただ、YouTubeのサイトのほうにアクセスしてステータスを確認したら、異議申立てが拒否された状態になっていたので、よくわかりませんが……。