読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Midnight Seminar

読書感想や雑記です。このブログの裏で始めた統計&プログラミングのブログのほうがアクセスが伸びてしまい、こっちが裏みたいになってます。

吉村昭『関東大震災』(文春文庫)

関東大震災 (文春文庫)作者: 吉村昭出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2004/08メディア: 文庫購入: 13人 クリック: 98回この商品を含むブログ (52件) を見る 先月読んだ本のなかで最も衝撃的だったのはたぶんこれだろう。「なんか関東大震災ってよく知らない…

西村賢太『苦役列車』『落ちぶれて袖に涙のふりかかる』

苦役列車作者: 西村賢太出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/01/26メディア: ハードカバー購入: 7人 クリック: 206回この商品を含むブログ (103件) を見る 『苦役列車』は芥川賞を受賞した私小説作品で、エピソードはほとんど実話に近いらしい。父親が犯し…

セルバンテス『ドン・キホーテ』

ドン・キホーテ〈前篇1〉 (岩波文庫)作者: セルバンテス,Cervantes,牛島信明出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2001/01/16メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 100回この商品を含むブログ (48件) を見る 学生時代に読んだ本が久しぶりに目にとまった。岩波文…

ジョージ・オーウェル『1984年』

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)作者: ジョージ・オーウェル,高橋和久出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2009/07/18メディア: 文庫購入: 29人 クリック: 216回この商品を含むブログ (264件) を見る 久しぶりに手に取った。 まぁあんまり面白いものでは…

村上春樹『1Q84(BOOK3)』

1Q84 BOOK 3作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/04/16メディア: ハードカバー購入: 67人 クリック: 2,031回この商品を含むブログ (663件) を見る 言葉にならないくらい、詰まらなかったです。何だこのネタ切れ感は(笑) もともと、べつに有…

村上春樹『1Q84』

1Q84 BOOK 1作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/05/29メディア: 単行本購入: 44人 クリック: 1,302回この商品を含むブログ (1282件) を見る 1Q84 BOOK 2作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/05/29メディア: 単行本購入: 40人…

楊逸『時が滲む朝』

時が滲む朝作者: 楊逸出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/07メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 34回この商品を含むブログ (78件) を見る 単行本も出ているが、私は月刊『文藝春秋』の9月号で読んだ。 中国人の女性作家・楊逸氏の芥川賞受賞作品であ…

シェイクスピア『ロミオとジューリエット』(岩波文庫)

シェイクスピアの有名な作品のなかでは、比較的平凡なのかも。 ○ 怪我をしたことのない奴に限って他人の傷を馬鹿にする。(p.70) ○ おお、ロミオ、ロミオ! どうしたあなたはロミオなの? お父様とは無関係、自分の名は自分の名ではない、とおっしゃってく…

ゲーテ『若きウェルテルの悩み』(岩波文庫)

「もし生涯に『ウェルテル』が自分のために書かれたと感じるような時期がないなら、その人は不幸だ」(ゲーテ) ○ 私はよく知っている。われわれは平等ではない、またありえもしない。しかし、思うのだが、威厳を保たんがためにいわゆる賤民から遠ざかる必要…